読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く母のすすめ

You are stronger than you think.

大人になっても算数は大切です。

【問題】
hahalogさんは、夫と5歳になる息子の3人家族です。hahalogさんは、出張に行った先で、名産のお菓子10個入を1箱買いました。出張から帰るのが遅くなったため、帰宅時に息子は既に眠っていましたが、とてもおいしそうなお菓子だったので、賞味期限が短いことを免罪符に、夫婦で先にいくつか食べることにしました。それぞれ何個ずつ食べてもよいでしょうか?


【解答-夫の場合】
このお菓子おいしいね!(既に胃の中に4個)


ぬぬぬ…。3人で等分しても、3.333…なのに‼︎


【解答-hahalogさんの場合】
息子の取り分をn個とすると、
夫と私のそれぞれの取り分はm=(10-n)/2個
nは息子の好みや気分に依存するため可変であるが、食事がおざなりになるのは好ましくないため0≦n≦6とする。
n=10-2mより、
0≦10-2m≦6
2≦m≦5
∴とりあえず2個は食べてもよい。


夫婦間の価値観や意見の相違を穏やかに伝える時にも、算数は有用です。

どうせ大人になったら○○なんか使わないじゃん!と学ぶことを放棄しないでください。使えるようになるまできちんと理解していれば、いつでも強い味方になってくれます。

家内安全!
学問、万歳‼︎