働く母のすすめ

You are stronger than you think.

【成長観察記】息子、初めて夢の内容を語る

息子、4歳4ヶ月。

今朝、リビングで仕事をしていたら、起きだしてきた息子が「母ちゃん、今日は従兄弟くんと一緒にお出かけして、プリンと一緒におばあちゃんのおうちに行く夢をみた。」と言った。息子が初めて夢の内容について語った記録として、ブログに書いておこうと思う。

息子の保育園では年少の途中から(基本的に)お昼寝がなくなるので、最近は寝かしつける必要もなく即落ちしているけれど、我が家では以前から寝かしつけに「夢」を利用していた。
若かりし頃に身につけた腹黒い演技力を寝かしつけに活かしてみる育児 - 働く母のすすめ

その時、息子から「夢って何?」という質問をされなかったし、私も夢について特別に説明した記憶はない。息子が夢についてどの程度理解しているのかを正確に把握することはできないけれど、恐らく今朝の話はタイミング的にも状況的にも、現実との混同などではなくて寝ている間に見た夢の話をしていたのだと思う。今回、夢の話をする前にも予兆があって、ここ1ヶ月くらいの間に2-3回、寝起きに「なんか変な夢を見た。」と言うことがあった。その時はどんな夢か聞いても、それを言語化することが出来なかったのでいまいち確信が持てなかったのだけれど、今朝の件で、やはり息子が夢を夢と認識して言語化している可能性が高まった。

授乳をやめて以来、朝まで起きずに寝られるようになり、ノンレム睡眠を取れる時間も増え、こうしてうまくレム睡眠、ノンレム睡眠の波も作れている様子なので、よかったと思う。睡眠時に、脳内で記憶の整理をしているという話は、ホットなトピックのひとつなので、これからも息子の観察を継続しようと思う。