読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く母のすすめ

You are stronger than you think.

オオカミなんかこわくない

息子と動物園に行った。

 
最近、息子はオオカミやライオンを怖がって飼育舎に近寄ろうともしない。夜道を歩いていて突然オオカミに襲われたり、ライオンに吠えられたりしたことがあるわけでもないのに。恐らく、彼らがちょいちょい絵本に出てきては「オマエを食べちゃうぞー‼︎」と凄んだり、こぶたの家を問答無用で吹き飛ばしたりするからではないかと思う。どこかの誰かの創造物のせいで、ヒドイ嫌われよう。野生の動物はともかく、少なくとも動物園にいる彼らが息子に危害を加える可能性はかなり低いはずなのに。
 
でもなんかこういうの、ネットで流布してる話に少し似ている。どこかの誰かが拡散した「子どもは3歳までに××しないと○○だよー。」とか「ワクチンは打っても意味ないよー。」とか育児に関する色んな情報を目にして、何だかよくわかんないけど不安になったり、盲信的に何かを信じたり。きちんと理解すれば、多分きっと怖がる必要はないのに。
 
とりあえず息子には、オオカミもライオンも、彼らなりにいいところもあるってことを伝えていこうと思う。そしてそういう意味においても、学問って大事。