読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く母のすすめ

You are stronger than you think.

育児グッズじゃないけど育児に便利なグッズの話

出産前。育児グッズって何を買ったらよいかわからなさすぎて、育児雑誌を目の前にほけらーっとなっていたのだけれど、テキトー育児の先輩である姉の「大抵のものは、その辺にあるものでなんとかなるから買わなくていい」という無責任な助言に従って、本当に下着とオムツとお尻ふきと爪切りくらいしか買わなかったけれど、本当になんとかなってびっくりした。(息子は夏生まれなので、外出するようになるまでは、下着とオムツで生活できた)

いやもちろん、後から細々したものは買い足したりいただいたりしたけれど、結局のところ本当に必要な育児グッズってそんなに多くないと思う。オススメの育児グッズはシンプルに、エルゴと爪切り用ハサミと鼻水を吸う「ママ鼻水トッテ」。エルゴは男性が使ってもオサレなので、夫に育児参加を促すにはもってこいなアイテムだし、後の2つは0歳児の時から今でもよく使ってるマストアイテムだからという理由。

 

そんなこんなで。唐突だけどタイトルに書いた育児グッズじゃないけど育児に便利なグッズの話。


・無水調理が出来たり圧力がかけられたりするちょっといいお鍋を買うと便利だという話

ルクルーゼ(完全無水じゃないけど)とかバーミキュラとか、少ない調味料でも放っておけば美味しい煮込み料理が出来るお鍋は最高。子どもに手がかかる時期でも、冷蔵庫のテキトーな野菜を放り込んでグツグツすれば大抵美味しくなるし、出汁とか塩だけで美味しく出来るので、大人にも子どもにも美味しい離乳食が簡単に作れる。圧力鍋も同様。さらに時短出来るのが便利。でも個人的には前者のお鍋でじっくりコトコトの方が味的に好みです。


・今まさに重宝しているぜ布団乾燥機アイラブユーっていう話

共働きだとどんなに平日お天気がよくてもお布団を干せないし、土日は必ず晴れるわけでもないし、花粉症な夫を持つ身としては春先の布団干しは躊躇われるし(でも干すときは干す←鬼)、我が家は布団乾燥機を愛用してます。これが、オムツは外れたとはいえ、急に冷え込むこんな時期に多発しがちな息子のオネショ対策に不可欠。寝る前に使うとホカホカして心地よいし、濡れたお布団もしっかり乾いて快眠できます。
余談だけれど、私は用途がほぼ単一なのに設置や収納に場所をとるグッズ(例:瞬時にお湯が沸く電気ケトルとか)はいくら便利でも買わない主義なのだけれど、布団乾燥機とホームベーカリーは別。←パン好き。

 

・育児中のApple TVの便利さを語らせたら日本一にはなれないけどそこそこイケる自信はあるようなないような気がするかもしれない話

Apple TVは便利だ。自宅にwifiが飛んでて携帯がiphoneだったり、ipadを持っていたりすると最強。ちなみに我が家のパソコンの2/3はmacで、ipadは夫専用と家族共用のものが2台、夫婦ともにiphoneというりんごりんごした環境なので、本当に便利。そういや少し古いけれどネットの(元?)寵児がこういう話を書かれていた。

少なくとも高級ホテルくらい、AppleTVとか導入すべき。 | ホリエモンドットコム

映画のことはよく知らないけれど、huluとか観られるので映画好きな人には便利だと思うし、携帯で撮った息子のかわいすぎる写真や動画をほいっとAirPlayで飛ばしてテレビの大画面で見て共有して萌え萌えできるし、某動画サイトの動画も同様にテレビに飛ばして息子と一緒に妖怪たいそう第一を全力で踊れるし、 iTunesで息子用のディズニーとかピクサー映画を買って観られるし、時間のない育児中の娯楽とか雨の日の育児とかに頼れる相棒となってくれます。そしてオススメする1番の理由は、Mac製品なのにいちまんえんでお釣りがくる安さなこと。iphoneipadの高すぎる価格からしたらビビる安さ。ちなみにAppleTVをipadとかiphoneを備えた環境で使用することを推奨してる理由は、上の記事にも書いてあったようにリモコンがスタイリッシュすぎて使い辛いにもほどがあるから。あれで文字入力とかフラストレーションの極み乙女。


以上。