働く母のすすめ

You are stronger than you think.

「男の子はかっこいいんだよ!」と最近よく言う息子の話

我が家の4歳児は、最近「強がり」を覚えたようで。

 
いつも。特に眠たい時や疲れた時には、ニマニマしながら、私のおっぱいと戯れているクセに「息子ちゃんはおっぱい大好きだねぇ。」などと言うと「違うよ!そうやって言ってるだけだよ。そんなに好きってわけじゃないんだよ。」なんてどこで覚えてきたのか大人びた言い方で反論したりする。右手では引き続きおっぱいをサワサワしているのだけれど。
 
先日、私が泊まりで出張に行った時も「母ちゃんがいない時は父ちゃんと寝れるんだよ。でも母ちゃんがいる時は母ちゃんと寝たいの。」と「父ちゃんとも寝られるよ」アピールをする息子。母ちゃんがいない夜、しくしく泣いてたこと、父ちゃんから聞いてますよ。
 
そういえば出張に発つ朝も、前日まで「母ちゃんと一緒がいいのおぉ〜!」とうねうねしていたのに、私の膝に座りながら「今日は父ちゃんがお迎え。明日も父ちゃんがお迎えだね。息子ちゃん、がんばれるよ。」と突然宣言しはじめたりもして。
 
 
そうやっていつも。前触れもなく、ぐぐぐいっと成長する息子に、そんなに急がなくてもよいのにと慌てる私なのだけど。
 
昨晩は、夜道を歩いていたカナブンに「あんなところを歩いていたら踏まれちゃうよねぇ?」と息子が言うので「カナブンさんに教えてあげたら?」と促すと。ペタリと地べたに座り込み、カナブンに精一杯顔を寄せ、小さな声で「こんなところを歩いてたら踏まれちゃうよぉ。」と真顔で伝える息子。
 
そんなやりとりに。いやいやどうして、まだまだかわいい4歳児じゃないですか。と何故だかほっとした母ちゃんなのであります。