働く母のすすめ

You are stronger than you think.

腹痛ログ

息子、3歳8ヶ月。

今週の日曜日のこと。
息子が人生で初めて「おなかがイタい」と報告をした。

ついに来たか。自分の症状を口で説明してくれる楽チンな時代が!

正確にいうと、息子が「おなかがイタい」というのは初めてのことではなく。

先日の熱発(熱発ログ - 働く母のすすめ)の後、何度か言っていて、でもその時は明らかに痛そうではなかったので、母ちゃんが「それ、誰の真似?」と聞いたらば「ん?〇〇ちゃん。」と速攻陥落したという前フリ的出来事があり。

ずる休みしたいとかいう高等な思考パターンは、残念ながらまだ出来ていないっぽいので、ただ単におともだちの真似をしたかったらしいということで、それは一件落着したのですが。(もしかしたら、そう言ったら周りがチヤホヤしてくれるっていうことくらいは、わかっていそうな気もするけど)

日曜日の腹痛は、恐らく本物っぽくて、少しぐったりとしていて、熱を測ると37.6度と微熱あり。しかし下痢など、他の症状は一切ない。イタい場所を聞くとおへそ周りを押さえている。そして晩ご飯は「おなかがイタいから」とほとんど食べず。むむう。GWっぽい時期の病気は、病院もお休みがちだしご勘弁を。

可能性として思いついたのは以下の3点。

  1. お昼ごはんのタラコにやられた。
    息子は今のところ、食べ物に対してアレルギーを示したことはないので、油断していたけど、タラコは初めて食べる食材。しかも、まだ積極的に生食は推進してないけど、パスタの余熱だけで火を通したので、生っぽい部分もあったかもしれない。腹痛を訴える4時間ほど前に食す。
  2. 昼寝後のピーナッツにやられた。
    ドライブ中に息子が寝落ちしたので、某喫茶店にて夫婦でお茶休憩しつつ、横に息子を寝かせていたのだけど。寝起きに息子がお茶菓子のピーナッツを発見し、3袋一人で一気に平らげた。ピーナッツはこれまでに何度も食べたことはあるけど3袋も食べたのは初めて。腹痛を訴える30分ほど前に食す。
  3. 尿道から雑菌が入った。
    近頃、息子はやたらとチンチンを触る。お風呂で全裸の時なんかは、ほぼ触り続けている。フロイトせんせーによると、チンチンを触ることにも意味があるらしいので、少し様子見しているのだけど、確かに雑菌が気になってはいた。

結局、翌朝も36.8度と、若干熱っぽくはあったので、何らかのトラブルがあったのだとは思うけど、元気と食欲は回復傾向にあったので病院へは行かず。GWっぽいけど平日なので、病院に行っておきたくもあったけど、11連休中な夫(まじか!)が対応できるので、様子見ということで終了。


ちなみに。その後、何度か喫茶店ピーナッツを食べてみたけど、全く平気っぽいので、おそらくピーナッツ氏は無罪なんじゃなかと思う。

滅多に体調を崩さない息子が、3月からインフルエンザを含めて3回も体調不良を訴えているので、いずれにせよ、ちょっと色々と様子見をしないといけないと思う今日この頃。