読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く母のすすめ

You are stronger than you think.

ボケ体質

息子、3歳8ヶ月。

3歳半前後からだろうか。
息子がやたらとボケるようになってきた。

妊娠中は、妊婦の自覚が全くなかった私も、出産後、特に言葉でのやり取りができるまでは、息子と「一心同体」感がとても強かったのだけれど、やたらとボケる息子を見ていると、もはや、彼と私は別人格だな・・・。ひしひしと思う。 

例えば。

 ごはん中は、遊び食べが激しく、なかなか食べ終わらないのだけど「はよ食べなはれ〜。」と言う母を尻目に、食パンを耳にあてて「あー。もしもし?母ちゃんですか?」と始めたり。
 
入浴後、全裸で飛び回る息子に「はよ服着な、また風邪ひくで〜。」と言う母を尻目に、「まずは、上から〜。」と言いながら、パジャマのズボンを頭からかぶり始めたり。

散歩中、目的地へ向かう間も、全力で遊ぼうとする息子に「はよ行くで〜。」という母を尻目に、「あ〜〜飛ばされる〜〜〜。」と風に飛ばされたフリをして、バックステップを始めたり。
 
息子が起きている間は、割り切って仕事のことは忘れて、息子に全力投球することにしているので、自分ではそれほどピリピリしているつもりはないのだけど、何か伝わってしまってるのかしらー。と自省。

息子のしょうもないボケにも、親バカ全開で涙流して笑ってしまうので、母ちゃんの笑顔見たさにボケてるのかしらと勘ぐったりもして。 

ただのお調子者なバカ息子ならいいんですが。(笑) 

そんなこんなで。
息子に寂しい思いをさせたくない働く母は、今日も葛藤を抱えて走るのであります。