読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く母のすすめ

You are stronger than you think.

熱発ログ

息子、3歳7ヶ月。 

子供が病気の時のログを残しておくのは、結構便利。
自分のブログで一番見直す確率が高いのが病気ログだし、書くことで冷静に子供の病気のパターンや癖を分析できるので、有用。

 で。今回の熱発について。

  • 突然、熱発の日曜日

昼間、お出かけしていてお昼寝がうまくとれずだったので、それゆえぐずぐずしてるのかなあ。と思いきや、夜に自ら「お熱はかって」との要請があり検温すると38.2 度。ひたすら眠そうでぐったり。
 

  • いつもは一晩で熱がひくのに、引き続き高温な月曜日

翌朝月曜日は38.4度だったので、私が仕事をお休みして見守るも、食も細めで熱下がらず、一日中38度台前半キープ。本人は元気そうだけども、終日ほっぺも赤く首から上が熱い。(手足や体は冷たい)

  • ようやく37度台な火曜日

下がる気配がなければ小児科か。と思ったけど、朝は37.7度で若干回復したので、夫が仕事を休んで対応。昼頃に37.0度に下がるも夕方には37.4度。夕方は、体温高くなりやすい時間帯なので様子見。
 

  • 平熱への兆しが見えた水曜日

朝には、36.7度。平熱が36度前半な息子にはしては高めだけど、保育園へ。
 

  • ぶり返したか?!の木曜日

夕方のお迎え時に、声がかすれ気味なことに気がつき。
少しぐったりめで温かめだな。と思いつつ様子見していたら、夜中にクループっぽい咳で苦しそうにしていて、1時過ぎから、短時間に何度も起きる。体も温かめ。 

とりあえず、気道が炎症で狭窄してそうなので、上半身を高くして寝かせるため、
ソファで息子を抱っこしながら寝る。

時折うんうん言いつつも、その後は朝まで咳なく寝てたので、やっぱりクループっぽい時は、抱っこ寝は有効。(母的にはしんどいけど)
 

  • そんでもっての金曜日

熱は36.3度と平熱。
咳の件もあるので小児科に行きたかったけど、保育園へ。心配したクループっぽい咳もこの日の夜は出ず。で完治とみなす。咳とほんの少しの鼻水あり) 

息子は、

  • 普段滅多に熱を出さない(保育園の病欠も 1年に1-2日あるかないか)
  • インフルエンザの時ですら、38度前半までしか熱があがらない
  • 体調が悪くても下痢・嘔吐はほとんどない

という性質を持っているので、今回の熱発は息子にとっては、ひどい方だったと思う。(本人は至って元気で饒舌だったけど)なので、結局病院には行かなかったけど、結構激しめの細菌orウィルス感染だったんじゃないかと密かに思っている。

しかしまあ。ともかく。
子供が病気の時は、家庭と仕事の間で思い悩み、精神的ダメージを食らって母までも沈没しかけるので、なにわともあれ。治ってよかった。

 

家族全員、健康第一!