働く母のすすめ

You are stronger than you think.

保育園生活

さよなら ぼくたちの ほいくえん

息子の保育園の卒園式が終わりました。 息子の成長。仕事と子育てのバランスに悩む日々。それらが、ものすごいスピードで頭の中を駆け巡り、息子、夫、私がそれぞれの形で頑張ってきた毎日が、ひとつの区切りを迎えたのだな。と思うと自然と涙が溢れる。卒園…

与える育児、拾う育児。

半年以上前のことだったと思う。年長になって、就学を意識し始めたこともあり、息子に「どんな小学生になりたい?」と聞いたら「テストで100点取る小学生!」と元気よく即答した。我が家は就学を目前に控えた今でも、息子に対して積極的に読み書きを教えたこ…

息子のトイレトレーニングから学んだことと、最近感じた達成感の話

息子の保育園では、子どもが2歳になる月にトイレトレーニングを始めるという方針でした。トレーニング方法は思い切ったもので、トレーニングパンツなどは一切使用せず、ある日から突然、普通のパンツで過ごすというやり方。毎日汚れた洗濯物を持って帰って洗…

純粋empathy

先日。息子が登園中に怪我をした。調子にのって走っていてコケただけではあるのだれど、コケた場所とぶつけた部位が悪く、内出血で顔面の一部がみるみるうちに腫れ上がり、これは痛いだろうなあという見た目になってしまった。保育園への送りは基本的に夫の…

保育園といふところ。その5-保育士さんの言葉に支えられています

現在年少クラスの息子は、春が来たら丸4年、保育園に通っていることになります。保育園に入園するまではいろいろ葛藤があったけれど、今では夫婦ともに「保育園に行っていなかったら、息子にこんなに色んな経験をさせてあげられただろうか?」と思うほど、保…

保育園といふところ。その4-親が安心して子どもを預けられる保育士さんの話

前回の保育園といふところ。その3 - 働く母のすすめで、 個人的にはよほど劣悪な環境でない限り、園を「選ぶ」という発想はあまり好きではないですし、 とか書いていたのですが、これは「のびのび系」とか「お勉強系」とか若干上から目線で保育園を「選ぶ」…

釣瓶落としな秋の日に

ここのところ。 息子のお迎えが延長保育開始後になることが続いていた。 園児が減り始める夕方5時くらいから徐々に他学年との複合クラスになり、延長保育時間になると、玄関に近い一室に集まって、軽いオヤツを食べてお迎えを待つことになる。 息子が今の園…

保育園といふところ。その3

息子の通う保育園は、ひとことで言うならば生活力重視系の園です。以前、保護者の中から、園で英会話やリトミックなどお勉強系の取組みを加えてほしいというような要望が出た時も、園長が「自分の身の回りのことを自分でやるという基本的なことを身につける…

支える点が多いほど安定するということは物理法則にも適うという話

はてなの利用者さんはgeekなようなnerdなような人ばかりで、育児について書いている人は少ないのかな。と勝手に想像していましたが、色んな世代の方が男女問わず育児について書かれているので、とても勉強になるなあと思っています。最近、よく読んでいるブ…

ないのなら、作ってしまおう、ホトドギス的に育児

ない。ないものはない。ないと嘆いてもない。でも嘆くほど必要ならば、作っていこうぜ。っていう話。先日、息子の保育園で懇談会があった。懇談会といっても、小中高であるような担任との1対1の話合いではなくて、保育士さんと出席する全保護者が車座になっ…

幼保一元化。効率化とコストのかかるケアのバランス。

物事には必ず背景がある。待機児童解消に積極的に推進する国や自治体は、働く母をサポートしたい。というモチベーションだけでやっているわけではない。働く母を増やすことで、実質的な納税者を増やし、財布の紐を握る(率が高い)女性が「自分のお金」を持…

保育園といふところ。その2(改というかもはや原型はとどめていない)

昔のブログエントリーから、軽く改訂して再掲しようと思っていた「保育園といふところ」シリーズだけれど、以前書いた時から2年の月日が経ち、私の価値観も変化してきたので、なんだかほぼ新しい記事になっている気がする。そんなことはどうでもよくて。

保育園といふところ。その1(改)

保育園のすごいところは、たくさんある。私は復帰当時、保育園に息子を預けて働くことに強い罪悪感のようなものを感じていたけれど、1歳児クラスから転園した保育園に入ってからは、むしろ毎日、子供を安心して預けられるようになった。もちろん、毎朝、泣け…

保育園といふところ。プロローグ編。

4月ということで、保育園について連投してみようと思う。 働く母反対派の意見でよく見るのは「小さい頃から保育園に預けてかわいそう。」とか「3歳までは、母親が家で子どもを見るべき。」とかいう切り口のもの。 確かに。 私も当時8ヶ月だった息子を保育園…